(旧) 田舎行政書士の月収40万円、年収500万円計画

廃業と背中合わせの新米行政書士の、行政書士開業奮闘記です。月収40万円⇒60万円に改定!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサーリンク

| - | | - | - |
建設業と産廃収集運搬
建設業許可と、収集運搬許可を取りたいというご相談を受けました。

解体工事業登録手続は1度経験したのですが、建設業許可と収集運搬許可は、
初めて経験する手続です。

とはいえ、まず許可が受けられるのか、つまり、欠格事由に該当せず、
許可要件を満たせるのか、これの確認が大切というか、それが全てという感じで、
勉強しているところです。


前職でも、許認可オンリー(行書、調査士事務所)だったので、毎日役所通い
だったのですが、許認可業務はその業種についての深い知識が問われますし、
専門用語もたくさんあります。

これらを頭に入れないと、役所の担当者と話ができません。

専門用語と業界について知ることが、共通言語となります。

僕の場合、要件についてA4の用紙に「チェックリスト」としてまとめていきます。
自分の勉強(最低限の。)になりますし、お客様との打ち合わせ資料にもなります。

これをお昼までに作成し、今週中の打ち合わせに備えたいと思います。

ちなみに、ご相談は、設立を担当させて頂いた会社からでした。


【買った本】


解説が詳しく、基本書といった感じですね。
注)2006年発行ですので、収録されているガイドラインはちょっと古いです。


財務諸表な苦手な方に、特にお勧めです。
要件のフローチャートも分かりやすいです。


内容は、上の2つの本の中間といった感じです。
行政書士向けのアドバイスも記載されています。

これらの実務書に加え、国交省のサイトから、許可事務ガイドラインのPDFを
入手されてください。

人気blogランキング
       ↑
人気ブログランキングに参加しています。


JUGEMテーマ:ビジネス


スポンサーリンク

| 許認可 | 10:24 | comments(0) | - |
+スポンサーリンク
+ プライバシーポリシーのご説明
当ブログでは、閲覧者がページを閲覧した際などに、閲覧者に関する情報(閲覧者個人を特定する情報ではありません。)を自動的に取得することがあります。
その目的は、あくまでブログ運営に必要な情報収集のみで、一般に公開する等の用途に用いられることはございません。
また、グーグルアドセンス広告が配信される過程において、クッキーやウェブビーコンなどを用いて、閲覧者に関する情報が収集されることがありますが、閲覧者は、プライバシー保護のため、クッキーの取得を拒否することができます。
ご利用のブラウザ(閲覧ソフト)でクッキーを無効化したり削除する方法がご不明な場合は、 ブラウザ(閲覧ソフト)のヘルプメニューをご覧頂き、クッキーに関する設定を行ってください。
+ PR
+ プロフィール
+ カテゴリー
+ 過去の投稿
+ コメント
+ リンク(相互リンク募集中!)
+ SPONSORED LINKS
+ MOBILE
qrcode
+ OTHERS
このページの先頭へ